長崎県 南島原市の中学校の授業で「Revolution」を使っていただきました!

いつもありがとうございます。

先日、長崎県は南島原市にあります中学校の先生から、「Revolution」を授業で使用してもいいでしょうか、というお問い合わせを、Facebookを通していただきました。

「Revolution」は、トランスジェンダーの方にインタビューをさせていただき、本当の自分を取り戻すまでの悩みや過程、そして今の幸せを描いた楽曲です。

(トランスジェンダーとは性別違和とも呼ばれ、体の性と心の性が一致していない人のことをいいます)

一人でも多くの人にご覧いただきたいと思って制作している楽曲ですので、もちろん「どうぞどうぞ〜!」と喜んでお返事させていただきました。

長崎県 南島原市の中学校の授業で「Revolution」を使っていただきました!

先生が作られた授業で使う「性の多様性」の資料の最後に「Revolution」を組み込んだ形で、 生徒さんたちにご覧いただきました。

教室で再生されているイラスト動画に感動。。
ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

互いに認め合うことから始まるのが友達で、
それが広まって仲間になり、
深まって恋人、夫婦になり、
家族になり、町になり・・・。果ては世界平和。

世界平和は実生活からは遠すぎるかもしれないけれど、せめて近くにいる人とは、認め合える関係でいたいなと思います。

また、先生が作った資料の中に「いろいろな性ってなんだろう」byYoutube があり、とても参考になりました。
よろしければご覧になってみてください。

今回のご縁をいただき、一途の活動を続けていてよかった、まだまだがんばろう、という気持ちにさせていただけました。

ご連絡をくださった先生に心から感謝しています。
ありがとうございました。
いつかお会いできるといいなと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です