若狭町 梅の里小学校にてトーク&ライブをさせていただきました♪

いつもありがとうございます。

12月18日(土)は、若狭町にあります 梅の里小学校にて
「親子の絆~笑顔~」をテーマに一途がトーク&ライブをさせていただきました!

2013年にお邪魔しているので、8年ぶりの訪問です!(わお!)

搬入口となる体育館横の入り口や、ステージには
こんなウェルカムデコレーションが!!


M先生!いつもありがとうございます〜〜〜〜!!

これだけで、本当にきてよかった〜という気持ちにさせていただけます♪

さて、今回のセットリスト、1曲目は「ウチが希望をなくさなかった理由」です。

7歳で母親に置いていかれ、
同居していたおばさんからは11年もの間いじめられたものの、

おばあちゃんにたっぷりと愛してもらった少女は、
不良になることもなく、まっすぐ育ち、お友達もいっぱい!

たった一人であっても、絶大な味方がいれば幸せになれる、
ということを教えてくれる歌です。

ちなみにこの歌の主人公の彼女は今、第2子を妊娠中で、
よく笑う幸せなお母さんになっています。

歌の説明も、歌も、みんな真剣に聞いてくれました!

2曲目は「咲き始めた花」です。

旅先で突然倒れてしまった愛娘。命に関わるほどの大病(劇症肝炎)が
発覚しますが、両親は娘が死んでしまうかもしれないという恐怖と戦いながら
助けるために必死に奔走します。

親の愛情が強く伝わってくる歌を、目を潤ませながら聞いてくれる子もいました。

どんちゃんが

「親も人間だから、カンペキじゃない。でもそれでいいんだ。
 家族みんなで助け合っていけばいいんだよ
 梅の里小のみんなは優しいからきっとできるね!」

と話してくれました。

くまちゃんも

「子どもを褒める時も叱る時も、疑問形がおすすめ!
 この習字、どうやったらこんな上手に書けるの??
 いつもはちゃんと片付けできるのに、今日はどうしたの??
 すると子どもは考えるようになる。
 
 一刀両断する叱り方や、決めつけて終わりにしてしまうと、
 考えない子になってしまうかも」

と教えてくれました。

最後は、みんなでジャンプして体もポカポカになる「Grow Up」を歌いました!

お家の方も、先生方も、み〜んなジャンプしてくれました♪

最後は、「自分にありがとう」をしました。

上を向いたみんなは、ちょっと恥ずかしそうな表情でしたが、でも嬉しそうな顔をしていて
とっても可愛かったです♪

みんなにバイバイをしてから撤収をしていると、
PTAのお母さまたちがたくさんお手伝いしてくださって、
「ライブとってもよかったです〜!」
と嬉しいお言葉をたくさんおっしゃってくださいました!

嬉しい〜〜〜〜!!!
ありがとうございます〜〜〜〜!!!!

しかも、子どもたちが授業で梅もぎから梅干し作りまで、丹精して作った
立派な梅干しや、梅シロップまでお土産にいただいてしまいました!

帰りには梅の里小学校となりにある「梅の里会館」で、梅を使ったスイーツなども購入!
みんな大満足のほくほく顔で帰宅いたしました♪

(フィナンシェも買ったけど、車の中で食べちゃいました。甘酸っぱくて美味しかったです!)

M先生、いつも一途を呼んでくださり、また大歓迎してくださり、
本当にありがとうございます!

またぜひチャンスがありましたら、どうぞ使ってやってくださ〜い!

PTAのみなさまも、優しく明るくお手伝いくださり、ありがとうございました!

またお会いできる日を楽しみにしております^^

この記事をSNSでシェア!

2件のコメント

  1. 18日には大変お世話になり,ありがとうございました。子どもたちにも保護者にも大変感動を与えてくださる素晴らしいトーク&ライブでした。中には自然と涙がにじんできた子&保護者もいたようです。
    当日は日程が慌ただしく,終了後もご挨拶すらできずに終わってしまい申し訳ありませんでした。また別の機会にゆっくりとお話しできればなと思っております。
    私自身音楽が好きなので,久しぶりに生の歌と音楽を聴けてとても良かったです。まだまだ続きそうなコロナ禍でいろいろと気をつけなければいけない中ですが,人々に感動を与えられるトーク&ライブをこれからも続けていってくださるととてもうれしいです。(梅の里小学校 校長)

    1. 杉谷校長先生

      コメントありがとうございます!
      一途みっこです♪

      こちらこそ、18日は温かく迎えてくださり、本当にありがとうございました!
      かわいい子どもたちに会えてとても嬉しかったです♪
      保護者のみなさまからも、お褒めの言葉を直接たくさんいただき、
      本当にうれしく、ありがたかったです!

      子どもたちを日々、守ること、育てることはすごく大変なことだと思います。
      お手伝いできそうなことがありましたら、またいつでも呼んでくださいね!

      私たちも、がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です