一途が伝えたいこと

一途の願いは、
子どもたちが命を大切にし、
一生懸命に笑顔で
生きてくれること。
歌とトークで命の大切さや
親子の絆を伝えます。

一途使命7ヶ条

  1. 子どもたちが自分を好きになる手助けをします
  2. 子どもたちが感情や想いを表現できる手助けをします
  3. 子どもたちが多様な生き方・考え方を選ぶための手助けをします
  4. 子どもたちが周りの愛情に気がつくための手助けをします
  5. 子どもたちが互いに思いやりを持ち、尊敬心を養う手助けをします
  6. 子どもたちが学ぶこと、働くことへの関心を高める手助けをします
  7. 子どもたちが夢を実現する手助けをします

一途トークライブ
をする理由

「いじめ」「不登校」「LGBTへの理解不足」「虐待」「病気」「自殺」あらゆる問題が、子どもたちを取り巻いています。避けて通ることができないことがあったとしても、子どもたちには強く生きて欲しい。そして「生まれてきてよかった!」と思って欲しい。そして幸せな笑顔になってもらいたいと強く願っています。

一途の歌は、問題に悩み苦しんだけれど、周囲の助け、家族の愛情、自身の努力などで、今は幸せに生きている人にインタビューをして作った、真実の歌ばかりです。「自分でも幸せになれる」「やっぱり自殺はしない」「誰かに相談してみよう」と小さな勇気に火を灯すべくトーク&ライブをしています。

私たちは、尊敬する両親に愛情たっぷり、時には厳しく育ててもらい、大人になってから3人で会社を作りました。それぞれにいろんな苦労も重ねました。そこで一番学んだのは「思いやりの大切さ」です。相手の気持ちになって、お互いを本気で思いやれば、みんなが輝き、夢も叶うことに気づきました。

この夢を叶えるコツや、思いやりの大切さ、自分を大切にする方法なども歌と合わせて子どもたちに伝え、未来を生きる一助となることが、私たち一途のささやかな夢です。